Claas Torion 1914 フロントローダー付き

世界トップクラスのホイールローダー

お客様レビュー(件)

Claas Torion 1914 フロントローダー付き

商品説明

もともとは藁を束ねる際の結び目をつくるノッター(knoter)や、ストローバインダー製造からはじまったクラース(Claas)社。自脱型コンバインハーベスターのパイオニアとして成長し、欧州を中心に世界中に生産拠点を持つ収穫機械のトップメーカーです。

Claas Torion1914はクラースのホイールローダーの中でもトップクラスモデル。補助システムやフロントローダー部分の動作を適切化・効率化するシステムのおかげで操縦者の負担が軽減。車両後方にはカメラもついているすぐれものです。

マネージメント用にスマートフォン用アプリも用意され、一日どこを作業したかなど手軽に管理が行なえます。

ヨーロッパで実際に活躍する車をモチーフにつくられたミニチュア・カーsiku(ジク)シリーズは、形やカラーリングを忠実に再現しながら、多彩なしかけが盛り込まれ、子どもたちの想像力が無限に広がります。
​ドイツらしい質実剛健の精神で生み出され、ヨーロッパの厳しい安全基準に従ってテストされそのクオリティを維持しつづけています。
 
ジク社の商品一覧はこちら  

メーカー紹介

ジク社
1921年の創業以来、世界約60ヵ国へ輸出をしているヨーロッパのトップブランド。自動車本体の図面からモデリングすることをルールとしたものづくりにこだわり続け、世界中の子どもから大人までのミニチュア・カーファンを魅了し続けています。

ジク社の商品一覧はこちら

商品詳細

品番
SK1999
サイズ
縦:約3〜5cm、横:約5〜18cm
パッケージサイズ
横21×縦11.5cm
素材
ABS、ポリカーボネート、ポリスチレン、亜鉛ダイキャスト
組み立て
不要
メーカー
ジク
メーカー国
ドイツ
原産国
中国

お客様レビュー

レビューを書く

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

このページの先頭へ