siku(ジク)ミニカー特集

siku from Germany

時代を運ぶ精緻な名車、siku(ジク)社のミニチュア・カー

より速く、より安全に、最先端の技術の結晶である自動車は、いつの時代も子どもたちの憧れです。子どもの空想の世界と現実の世界をつなげるものとして、より高い再現性を。そんな想いから、siku(ジク)社は自動車本体の図面からモデリングすることをルールとしたものづくりにこだわり続けています。世界の名車を手にした時の感動と興奮が、世界中の子どもから大人までを魅了しつづけています。

siku(ジク)社のミニチュア・カーの魅力

1世界の名車が揃う

メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、ポルシェ…。世界の名車がこんなに揃うのはsiku(ジク)だけです。

2集めるのが楽しくなるディテール

ホイールのデザインや車体の裏面には、馬力や最大出力、回転数、排気量などスペックが刻印されています。

3「しかけ」が多彩!あそびがリアルに

例えば、木材運搬トレーラーの場合

  1. ボンネットが開閉式
  2. 操縦席が回転式
  3. アームは360°稼働
  4. 丸太を車体から降ろせる
  5. クレーンで丸太を掴んで持ち上げる

4ヨーロッパ基準の高い安全性

siku(ジク)社のミニチュア・カーは、世界でも厳しいと言われる様々な欧州の安全基準をクリアし、そのクオリティを維持しつづけています。

5幅広いスケールが揃う

鉄道模型と同じ1:87や建築模型に多い1:50など、様々なコレクターに対応するスケールで展開しています。

世界観が広がる。その他のラインナップ

siku(ジク)社について

siku(ジク)社は1921年の創業以来、今では500種類の製品が世界60カ国以上へ輸出されている、ヨーロッパのトップブランド。創業当初はプラスチック製で生産するも、1963年より亜鉛ダイキャスト製に進化を遂げ、年齢に関係なく世界中の子どもから大人までのミニチュア・カーファンを魅了しつづけています。ドイツらしい質実剛健の精神で作られた製品は、ヨーロッパをはじめとする各国の安全基準をクリアして、皆さまの手に届けられています。

  1. 創業時に製作していたプラスチック製の消防車(1950年)
  2. 亜鉛ダイキャスト製の初代ミニチュア・カー
    当時は16車種のみ(1963年)
  3. ドイツ・siku(ジク)本社と隣接する工場
  4. 本物と同じカラーリングで塗装を施す

このページの先頭へ