マグ・フォーマー

動画の内容はイメージです

子どもが夢中になる3つの理由

  • 1

    磁石ならではの
    スピーディーな組み立て

  • 2

    平面と立体を自在に
    行き来するおもしろさ

  • 3

    子どもの成長とともに
    進化する、幅広い遊び方

マグ・フォーマーの魅力を知る

商品ラインナップ

LINE UP

興味や成長に合わせて選ぼう!

3 歳から
はじめよう

BASIC[ ベーシックシリーズ ]

最初は立体づくりにこだわらなくても大丈夫!
2つの基本の形(三角形と四角形)を使って、考える力を育みましょう。

まずは基本の形、三角と四角を使いこなそう。

はじめは正三角形と正方形だけを使って平面遊びをしてみましょう。 “さんかく”と“しかく”は子どもにとって親しみのある形。辺の長さが同じだから扱いやすいのもポイントです。
子どもが同じ形だけをつなげようとするのは、形を見分ける力がある証拠。同系色でつなげるのも数学的思考と造形力を育みます。手を使って遊ぶうちに、形が違う三角と四角をうまくつなげるにはどうすればいいかを考え始め、角度を変えたり、立体をつくれたり、さまざまな新発見に出合います。3歳から遊ぶことをおすすめしているのは、このステップをスムーズに進められる年齢だから。2つの形を使いこなして立体づくりに目覚めると、次は形のバリエーションが欲しくなるでしょう。

あそびのヒントはこちら

いろんな形
をつくりたく
なったら

CREATIVE[ クリエイティブシリーズ ]

「次はこれをつくってみたい!」という意欲が出てきたら、
いろいろな形のパーツを使って立体づくりに挑戦してみましょう。

買いどきのサイン

  • ピースが足りないと言いはじめる
  • つくったものを壊さず取っておきたくなる
  • 見立て遊びができるようになる

恐竜などダイナミックな立体構造にチャレンジ!

長方形、二等辺三角形、台形、カーブのあるピースが加わり、組み立て遊びのバラエティが増します。正三角形を組み合わせるとお家の屋根ができる。ロケットなら長い二等辺三角形のほうがカッコイイ。この形、この色というこだわりを持つようになるのは、見立てるという想像力が育っている証です。「これをつくりたい」という目標を持ち、見本を見ながら恐竜などダイナミックな立体構造にも挑戦できるようになります。
基本の三角と四角でしっかり遊んできた子どもは、正方形を2枚つなげるよりも長方形1枚のほうが頑丈で壊れにくいなど、構造上の発見もするでしょう。どこから作ればいいか、どうすれば強固な構造になるか、考える力もより進化していきます。

あそびのヒントはこちら

ごっこ遊びを
はじめたら

IMAGINATION[ イマジネーションシリーズ ]

自分の手でつくったものを動かしながらごっこ遊びができる!
乗り物や建物の構造から考えるので想像の世界も広がります。

買いどきのサイン

  • 間取り遊びや基地遊びなど、作品でごっこ遊びをはじめる
  • お話をつくることや、想像遊びが好き

ごっこ遊びが好きな子どもにぴったり。

自分がつくったものを使って遊びたいのは、子どもが持つ自然な欲求です。このシリーズではマグ・フォーマーのピースを乗り物やお家の壁、床、天井などの構造体として使い、具体的なモチーフづくりを楽しめます。
たとえばお家づくりでは、間取りの単位は正方形。横につなげて広い平屋にしたり、縦に積んでビルにしたり。「どんな形の家にしようかな」と建物の構造を考えながら組み立てるなかで、ごっこ遊びのストーリーも広がっていきます。ポリス&レスキューセットは、パーツの組み合わせでまったく違うモチーフの乗り物をつくれるという面白さが。これまで基本の正三角形や正方形でたくさん遊んできた子どもなら、すぐにその世界に没頭できるでしょう。

あそびのヒントはこちら

OTHERS[ その他のシリーズ ]

教材シリーズ

180ピースプレスクールセット

54,000円+税

シリーズ最大のセット。20種類以上のピースの他、数や形が学べるガイドブックとアクティビティカードも付属し、集団で遊ぶのにもおすすめです。

ピースを収納できるBOX付き(幅33cm)

一部取扱いのない店舗がございます

詳しくはこちら

海外では算数の授業でマグ・フォーマーが大活躍。

教科書で見てもわかりにくく、つまずきがちな立体の学習。子どもたちの理解向上のため、海外では、マグ・フォーマーを算数の授業に活用している学校もあります。イギリスの一部の学校との取り組みでは、算数プログラムの共同開発も行っています。

マグ・フォーマーの商品一覧はこちら
  • ボーネルンドは日本での「マグ・フォーマー」の正規輸入総代理店です。類似品や粗悪なコピー品にご注意ください。
    また並行輸入品についてのお問い合わせ等は対応いたしかねますのでご了承ください
このページの先頭へ