オンラインショップ限定セットも発売中!

今年も水遊びがはじまります 水遊びのロングセラー 「アクアプレイ」シリーズ

なんでだろう?水の不思議

1運河のしくみで遊ぼう!

「アクアプレイ」は、生活に「水」が密接に関わっている北欧ならではのあそび道具。1977年に幼稚園の先生が、道路や鉄道のように、運送手段として生まれた運河のしくみを教えるためにつくったのがはじまりです。遊びながらしくみを知り、生活の知恵として身につけられるように徹底的に考え工夫されています。

2水位をコントロールして船を動かそう!

山を削ってつくられた運河は、高低差のある地形を流れています。そんな場所でも、安全に物資を運べるよう、水位をコントロールするしくみとして考案されたのが「カナルロックシステム」です。

カナルロックシステムって?

水門(=ロック)と水門で区切ったスペースに船を閉じ込め、水の量を増減させることで水位が上下します。これが水平に保ちながら船を運航することができる技術です。

商品ラインナップ

ここが面白い!4つの特長

  • 五感への刺激

    透明な色、サラサラな感触やピチャピチャした音を五感で体験。

  • コミュニケーション力を育む

    お友だち、きょうだいで、役割分担や協力することへの意識も芽生えます。

  • 物理学・力学を学ぶ

    物が浮かぶ、沈む、水の流れをつくると、水の性質が学べます。

  • 小さな子どもから楽しめる

    お風呂やベランダで、手軽に安心して水に親しみ、触れ合えます。

  • Q1何歳ぐらいから遊べますか?

    冷たい水を感じたりピチャピチャ音を立てたりと、1歳頃から楽しめます。水深10cmでも溺れる危険性があるといわれているので、顔や体がひたらないのも安心です。
    2-3歳頃には想像の海辺の街をスイスイと船を動かすごっこ遊びがはじまります。
    徐々にしくみに興味を持ち、6歳頃にはクレーンやパドルの操作を理解し、カナルロックシステムを使いこなせるように。
    小学生になるとコースを組み替えよりダイナミックにと、毎年あそびが発展していきます。

  • Q2組み立て方や水の量は?

    コネクターにゴムシールを貼り、青いレール同士をつなげていきます。慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、親子で「どんなコースをつくろうか?」と相談しながら組み立てることで、子どもの好奇心や挑戦心を刺激します。
    コースが完成したら、大きめのバケツ約3〜5杯の水で準備完了。ホースで水が溜まるまでじっと待つ必要がありません。一度組み立てたら、ガレージやベランダの壁に立てかけ、一夏中いつでも遊べるようにしているご家族が多いようです。

    • 赤いコネクターに水漏れを防ぐ、ゴムシールを2本貼り付ける。

    • レールの片側にコネクターをパチっと音がするまで押し込みます。

    • もう片側をコネクターをパチっと音がするまで押し込みます。

    • すべてのレールがはまったら、道具を配置して完成。

  • Q3どれ位のスペースが必要?

    大きなセットは、子ども用のビニールプールと同じくらいの大きさなので、お庭やガレージ、ベランダで遊ばれる方が多いです。レールを外し、コンパクトに組み変えることもできるので、お風呂場など小スペースでも楽しめます。

毎夏楽しく遊んでます! わが家とアクアプレイ

利用者の声

ももかちゃん5歳、まいかちゃん1歳

プールを出せないような気温の日でも、水遊びが楽しめるので本当に嬉しそうです。日本にはあまり馴染みのない水路ですが、セットに入っている橋、トンネル、車の船、人などを使って、子どもたちの想像の街ができあがり、ごっこ遊びがはじまります。1歳の娘も、赤ちゃんなりのごっこ遊びをお姉ちゃんと楽しんでいます。

パパ・ママ目線でここがおすすめ!

プールだと体が冷えてくるのでそんなに長く遊べませんが、4月下旬〜秋頃まで心行くまで遊べるのがいいです。また大人はしくみを教えたくなりますが、子どもたちは理屈ではなく、ポンプの使い方や水の流れるタイミングを体で覚えていくので、毎年違った遊び方をしている様子が見られます。

ボーネルンド社員も愛用しています

暑い日に、クーラーがかかっている部屋の中にこもっているのではなく、日差しを感じさせながらも、涼しく遊ばせたいとベランダに広げて使用しています。

  • 夏海くん4歳、陽海くん1歳
  • 夏海くん5歳、陽海くん2歳

パパ・ママ目線でここがおすすめ!

ポンプや船、人形など付属品も多く、このサイズであれば3歳離れている兄弟でも、役割分担しながら、一緒に仲良く遊べるようです。また、水路が組立式なので、親子一緒に組み立て遊びもでき、なんといってもお片付けするときに収納場所に困らないのが最高です。

子どもにも教えたい、世界の文化

スウェーデンは、日本から8,180 Km(飛行機で約12時間)の所にあり、9万個以上の湖と森林に囲まれた自然豊かな国です。首都ストックホルムを境に、平地が続く南部と、樹木の生えない山々に覆われた地形に分けられます。南北で土地の高低差が激しいため、たくさんの湖と海に面した地理を活かした運河が発達しました。

運河が人々の暮らしとの密接にかかわっています。

パーツや乗りものを追加して、あそびの幅を広げよう!

アクアプレイの商品一覧はこちら

このページの先頭へ