新着

メルセデス・ベンツ 救急車(ジク・SIKU)

メルセデスは救急現場でも大活躍!

お客様レビュー(件)

メルセデス・ベンツ 救急車(ジク・SIKU)

商品説明

ドイツ、イタリア、スペイン、ヨーロッパの多くの国で救急車を呼ぶには「112」と日本と異なりますが、昔は日本でも大正15年から昭和2年までは「112」を使っていたようですが、誤接続が多く「119」に改めたそうです。

ドイツでよく見るこの救急車は、メルセデス・ベンツ・スプリンターという商用車がベースになっいて、この救急車は1995年に発売され、現在では3代目。トランスポーターとも呼ばれ、宅配サービスやコミュニティーバスにも使われ大活躍しています。日本でいうハイエースのような存在なんですね。

ヨーロッパで実際に活躍する車をモチーフにつくられたミニチュア・カー。 
形やカラーリングを忠実に再現しながら、多彩な仕掛けが盛り込まれているので、想像力が無限に広がります。 また、ドイツらしい質実剛健の精神で作られた商品は、ヨーロッパの厳しい安全基準に従ってテストされ、そのクオリティを維持しつづけています。
 

メーカー紹介

ジク社
1921年の創業以来、世界約60ヵ国へ輸出をしているヨーロッパのトップブランド。自動車本体の図面からモデリングすることをルールとしたものづくりにこだわり続け、世界中の子どもから大人までのミニチュア・カーファンを魅了し続けています。

ジク社の商品一覧はこちら

商品詳細

品番
SK1536
サイズ
縦:約3〜5cm、横:約5〜8cm
パッケージサイズ
横10×縦8cm
素材
ABS、ポリカーボネート、ポリスチレン、亜鉛ダイキャスト
組み立て
不要
メーカー
ジク
メーカー国
ドイツ
原産国
中国

お客様レビュー

レビューを書く

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

このページの先頭へ