Fendt 1050 Vario フロントローダー付き

500馬力 農業の万能選手

お客様レビュー(件)

Fendt 1050 Vario フロントローダー付き

商品説明

80年以上の歴史があるドイツの農機メーカーのフェント(Fendt)。1930年発売、ヨーロッパ初の6馬力の小さなトラクターから、開発の歴史がスタートしました。

さまざまなアタッチメントを車両の前後に取り付け、牽引・耕うん・種まき・収穫物の運搬などをこなし、農業の万能選手といわれています。
トラクターには牽引力が求められるため、アタッチメントは重量もあります。

Fendt 1050 Varioの特徴は、500馬力とその巨大な車体。接地面積が大きなタイヤとタイヤ空気圧を自動で調節するシステムのおかげで、高いグリップ力と牽引力を発揮します。

全長6m・車高3m以上という巨体にもかかわらず、このシステムのおかげでタイヤ空気圧が調整され、燃料消費量も抑えることができます。
また、人工衛生を使った測位システムも搭載し、cm単位で耕地を把握、効率のよい農作業を実現しています。

ヨーロッパで実際に活躍する車をモチーフにつくられたミニチュア・カーsiku(ジク)シリーズは、形やカラーリングを忠実に再現しながら、多彩なしかけが盛り込まれ、子どもたちの想像力が無限に広がります。
​ドイツらしい質実剛健の精神で生み出され、ヨーロッパの厳しい安全基準に従ってテストされそのクオリティを維持しつづけています。
 
ジクの商品一覧はこちら  

メーカー紹介

ジク
1921年の創業以来、世界約60ヵ国へ輸出をしているヨーロッパのトップブランド。自動車本体の図面からモデリングすることをルールとしたものづくりにこだわり続け、世界中の子どもから大人までのミニチュア・カーファンを魅了し続けています。

ジクの商品一覧はこちら

商品詳細

品番
SK1393
サイズ
縦:約3〜5cm、横:約5〜11cm
パッケージサイズ
横9.8×縦7.11cm
素材
ABS、ポリカーボネート、ポリスチレン、亜鉛ダイキャスト
組み立て
不要
メーカー
ジク
メーカー国
ドイツ
原産国
中国

お客様レビュー

レビューを書く

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

このページの先頭へ