メーカー紹介

地球環境にやさしいプラスチック遊具

あそびのもり 2019年 54号より

デンマークでプラスチックメーカーとして創業した「ダントーイ社」は、子どもたちが手にするあそび道具は、あそびの価値や耐久性があるだけでなく、地球環境にやさしいものでなければならないと考えてきました。

40年以上も前に発売された「スーパー・タフ」シリーズのバケツやスコップは、高品質で壊れにくい強化プラスチック製。「良いものを、長く」という、環境先進国デンマークらしい考え方が表れています。25年間変わらないデザインの「キッチンセンター」は、日本でも多くのご家庭で愛用されているロングセラー。同社は、プラスチックの「耐久性」「強度」「使いやすさ」というメリットを生かしながら、デンマークならではの洗練されたデザインの製品を生み出し続けています。

I’m greenシリーズは、パッケージも環境に配慮して、無駄を排除した仕様になっています。

デンマークは福祉国家で「人こそが財産である」との考えから、子どもを心身ともに健康で自立した大人に社会全体で育てようという考え方が根付いています。幼稚園や保育園で使用するものも、政府により、「ノルディック・エコレーベル」(通称:スワンマーク)がついた商品を使用するよう推奨されています。現在、デンマークのみならず、世界でこのスワンマークを取得しているプラスチック玩具を製造するメーカーはダントーイ社のみ。デンマークのほとんどの子どもたちは、同社の遊具に触れて育っているのです。

スワンマークは、高い品質と安全性、環境基準をクリアした製品に与えられています。ダントーイ社の製品の98%がこのマークを取得。

「アイムグリーン」は、強度はそのままに、サトウキビを主原料としたバイオプラスチック製の新シリーズで、持続可能性をさらに追求しようとする同社の姿勢を示すシリーズです。未来を担う子どもたちの世代を考えると、環境問題をぬきにすることはできません。ダントーイ社は、その活動の先駆者なのです。

キッチンセンターも、もちろんスワンマークを取得。プラスチックだからこそ実現した本物そっくりの機能性も、ロングセラーの秘密です。

このページの先頭へ