3ヶ月頃〜

木のベビージム

¥14,300

送料当社負担

対象外あり

ご購入前にご確認ください。

テーマや年齢別バイヤーセレクション
あそびが広がるセット

 

置くタイプの木製ベビージムです。日中に赤ちゃんがリビングルームなどで過ごす時に、ベビーマットやバウンサーと合わせて取り入れると、手足を伸ばして動かすあそびを引き出すことができます。

はじめは大人がぶら下げトイを動かして、木と木が触れ合う音やカタカタとカスタネットのような音を鳴らしてみましょう。リビングにおいても「赤ちゃんのもの」と感じさせない、美しいデザインです。
 

発達や成長ごとにステップアップ

1日のほとんどを寝て過ごす新生児期の赤ちゃん。じっと見つめることからあそびがはじまります。

うつぶせの頃

  • 首をあげて姿勢を保つ

あおむけの頃

  • 手を伸ばす、足を活発に動かしベビージムにあたって鳴る音や動きを楽しむ
  • 交差の姿勢が生まれて寝返りを促す

お座りの頃

  • 遊ぶうちに自然に腰で安定してお座りの姿勢を保つ
  •  

ぶら下げトイは場所を替え音・動きを楽しむ

赤ちゃんの視覚を刺激しつつ、抽象的なモチーフとモダンな色使いがオブジェのような佇まいを醸しだします。木のことを知りつくした建築家でもあるデザイナーのBajor(バヨール)氏ならでは。

  • リングやモチーフの穴を引っ張るとゆらゆら
  • 赤い丸を動かすと音がカタカタ
  • リングを引っ張ると木と木が触れ合う音


同じ色調のデザインがそろう


バヨ社の商品


バヨ社
建築家でありデザイナーでもあるボイテック・バヨール氏によって、1993年ポーランドに設立。「人としての基礎をつくる大切な幼少期から本物のデザインに触れてほしい」という想いから、ひとつひとつのあそび道具を丁寧に仕上げています。こどもたちの好奇心を刺激するデザイン・色使いはもちろんのこと、安全性を追求した木製玩具を作り続け、ヨーロッパだけでなくアメリカやオーストラリアなどでも幅広く愛されています。

バヨ社の商品
品番 BAJ12810
本体サイズ(cm) <組み立て時>幅65×高さ48×奥行51、<床からぶら下げトイまでの高さ>25〜30、<ぶら下げトイ>ムラサキ×ミドリ:11×23、アカ×キイロ:直径8、キイロ×ムラサキ:13×21
パッケージサイズ(cm) 61×15.5×11.5cm
素材 ブナ材、コットン、スチール
組み立て 必要
メーカー バヨ
メーカー国 ポーランド
原産国 ポーランド
注意事項 ●本来の目的以外で使用しないで下さい。●組み立ては必ずおとなの方が行ってください。●定期的にネジのゆるみがないかを確認し、増し締めをしてください。●梱包材は必ず取り除いてからご使用ください。●必ず保護者の目の届く場所でご使用ください。●製品が破損、変形した場合は使用せず、破棄してください。●ベビージムのバー部分は、立ち上がる時の支えではありません。寄りかかると転倒する恐れがあります。
お手入れ方法 乾いた布で表面を拭いてください

お客様レビュー

1つのうち5つ

レビューを書く

喜んでくれました

2024年01月10日

初孫に送って頂きました。寝てるだけの時には、上を向いて、ぶら下がっているオモチャ。ハイハイ期には、ジムの脚の部分をしっかりと口に入れて。つかまり立ち期にも、支えにして。長く、利用してくれています。