いつも一緒、私の赤ちゃん。 ベビー・ステラ

お世話人形「ベビー・ステラ」は、肌触りもやさしい布製だから、小さな子どもから親しめ、ぎゅっと抱きしめれば安心感で包まれます。お世話を通じ日常生活を追体験することで、思いやりの心や自立心、生活リズムなど「こころの成長」が育まれます。

まるで本物の赤ちゃんを抱っこしているようなフォルムが特長

お世話人形 ベビー・ステラ

日常生活で使うものがたくさん!楽しくお世話するグッズをそろえよう。

ミルクの時間 おでかけセット お花のだっこひも おでかけベビーカー ゆりかごベット たのしいトイレの時間

生活シーンに合わせて着せ替え寝る、おでかけ、季節ごとにコーディネートしよう。

スリーパーうさぎのぬいぐるみ ブルーマリン・ドレス ブルーマリン・ロンパース バレエ・チュチュ アイスクリーム・ワンピース ブルーニット&スカート

ベビー・ステラと、こんな楽しい毎日!(インスタグラム「#ステラちゃん」より)

  • あたちの親友のステラ
    どこにいくのも一緒 💕
    ステラちゃんが大好きで毎日いっしょにいます

    @hirorin.101さん

  • 昨日おじいちゃんに買ってもらったボーネルンドのステラちゃんとお世話グッズたち。 朝からミルクあげたりおんぶしたり大忙し

    @mih0nさん

  • ボーネルンドの親子の室内あそび場「キドキド」にて。

    @m._.meikoさん

ごっこあそび、想像あそびの大切さ

すべてが自分中心だった赤ちゃん期を過ぎ1歳半頃には、家族やお友だちの気持ちを想像しコミュニケーションがとれるようになります。それは子どものこころが育ってきた証。自然にママ・パパのまねっこをはじめ、自分自身がいろいろな役割や職業になりきるあそびのなかで日常の観察力が発揮されています。

このページの先頭へ