ファンラーニング テルミー・ザ・ピクチャー

あそぶほど育つ、語彙力と表現力

お客様レビュー(件)

ファンラーニング テルミー・ザ・ピクチャー

商品説明

シートに描いてある絵の内容を相手がわかるように伝え、相手がシートと同じ絵柄を完成させるコミュニケーションゲームです。
 
「〜の前」「〜の左側」など、位置を示す概念を空間認知といいますが、自分が立っている位置により変化するため、子どもも間違えやすいものです。テルミー・ザ・ピクチャーは、コミュニケーションを取りながら「相手を思って伝えること」、「自分が伝えたいイメージを的確に表現する力」「情報を聞いて、正しく理解しようとする力」などを育みます。
 
ステップ1
シートに描かれている絵やピースには何が描かれているかな?「りんごは何個?」「女の子はどんな服を着てるかな?」よくみて観察してみよう。 

ステップ2
一人だったらシートの上にピースを自由に並べて、頭の中のイメージを表現してみましょう。お母さんやお父さんなど身近な人に置き換えてお話を作ってみるのも楽しいですね。

二人だったら、風景の見本カード(全24枚)から1枚好きなものを選び「相手に風景を伝える人」「風景を作る人」に分かれてコミュニケーションゲームスタート!屋根の上に猫がいます、緑色の鳥はお家の間を飛んでいますなど、自分がみている風景の位置関係を言葉に変えて、相手に伝えてみましょう。伝える人はどうしたら相手に伝わりやすいか考えてみましょう。

「風景を作る人」は相手の言葉をよくきいて、どの場所に何がくるのか想像してみよう。
 
ステップ3
例えば、見本カードの内容を数秒間で覚えて、記憶を頼りに思い出しながら再現するあそびも。覚える時間が限られると大人でも難しくなります。

メーカー紹介

ナターン社
フランス・パリ市内にある、1881年創業の古い歴史を持つ出版社が母体の老舗メーカーで、フランス国内では、教科書の出版社として知られています。その昔、ヨーロッパの多くの学校で使われる教科書は、ずっしりと重く文字だけが羅列されて子どもたちに理解しづらいものばかりでした。それらを子どもたちの理解を促す図解やイラストを世界で初めて入れてわかりやすく可視化させたのが「ナターン社」の創業者だったと言われています。さらに、子どもたちに理解させるための「道具」という発想が生まれたのは1981年のこと。教育の専門家や大学教授との共同調査や研究、現場でのモニタリングを重ね、常に子どもたちが楽しく学べる教材や遊具を提供し、今ではフランスの大半の幼稚園や小学校で使用されています。
ナターン社の商品一覧はこちら

商品詳細

品番
NA310073
サイズ
ボード:26×26cm
パッケージサイズ
28×35×6cm
重さ
1.8s
素材
紙、ポリプロピレン、ゴム、磁石
セット内容
ボード(折り畳み式)×1、背景シート×4、マグネットピース×16、見本カード×24、日本語あそび方説明書
組み立て
不要
メーカー
ナターン
メーカー国
フランス
原産国
中国

お客様レビュー

総合点:4.52件のレビュー)

レビューを書く

2020年12月13日 

多種多様な使い方ができます。

絵本が大好きな4歳の姪っ子にクリスマスにプレゼントしました。はじめはママや私が言うものを置いていく本来の使い方をしていたのですが、次第に「私もお話し作りたい!」と言い始め、今では役割分担を逆にして遊ぶことも。想像力が豊かになり、語彙数も増えてきたように思います。

2016年09月28日 

1つでたくさんの遊びができる

3歳4ヶ月の娘の為に購入しました。1つでたくさんの遊びができるのが良いです。
私たちは1回目は英語で使用し、2回目は日本で使用したりしています。

このページの先頭へ