ベッドタイム・シネマ ヒーローの物語

眠る前のひとときを親子の時間に

お客様レビュー(件)

ベッドタイム・シネマ ヒーローの物語

商品説明

眠る前の親子のリラックスタイムにぴったりの、お話づくりが広がるセットです。室内の明かりを消しフィルムをセットしたライトを壁・天井に向けるだけで、映画館に早変わり!いつもは賑やかな音や明かりにあふれている空間で、親子のおはなし会がはじまります。次の日が大人もお休みの日なら、いつもよりお夕飯やお風呂を早くすませて家族で大集合!お菓子や飲み物の準備、ソファや椅子を動かし空間をつくって特別なイベントも演出できます。

物語は小さな子どもからお話を広げやすい、5つのヒーローが主人公のストーリー。フィルムディスクは5枚(1枚につき8つの場面)の絵が入っているので、ママ・パパがお話をつくったり、親子やきょうだいで交代しながらお話を紡ぐなど自由に楽しめます。「家族の親密な時間」は、ずっと心にのこる大切な記憶になるでしょう。2、3歳頃のお子さまには絵本の読み聞かせがわりに取り入れるのもおすすめです。

宝箱のような箱に入り、中には映画館ごっこが楽しめるチケットやメモ入り。
箱の内側をスクリーンとしても使えます。使わないときは本のようにたてかけて保管もできます。

親子の眠りの習慣 〜お話づくり
ムーラン・ロティ社の拠点があるフランスでは、「親子の眠りの習慣 〜お話づくり」が根付いています。
子どもが眠る前のひとときを親子の触れ合いの時間とし、子どもに1日のできごとをふり返り、想像のお話をする( storytelling=お話づくり)習慣があります。 

【遊び方】
@本製品には、ボタン電池(LR44)×3個が予めセットされています。ご使用前に絶縁テープを取り外してください
Aシネマライト本体のオン/オフスイッチ上側にあるカバーをスライドさせて、フィルムディスク中央の突起が下側に向くようにセットします
B赤いレンズカバーを回してピントを合わせます
Cフィルムディスクを回すと、絵柄が変わります。壁や天井に映し出してお話をはじめましょう


 

メーカー紹介

子どものものという固定概念をくつがえし、おとなも心躍るベビーギフトを提案し続けるブランド。ベビー用品やあそび道具だけでなく、シーズンごとにテーマに沿ったデザインのベビー服・子ども服を発表し、暮らしのなかで美しいものに触れ感度の高いフランス人女性たちに支持されています。
 
「今、美しいと感じるもの」を言い当てる審美眼に溢れ、物語を紡ぎだすように生み出されるデザイン、その世界観をカタチにする職人たちのディテールへのこだわりと生地選び。それらはギフトを受け取る相手に感動と感性を届ける”最高の贈りもの”になります。
 
ムーラン・ロティ社商品一覧はこちら

商品詳細

品番
MLR711115
サイズcm(約)
シネマライトの大きさ:12
パッケージ
横26×縦19×奥行4cm
素材
ABS、ナイロン、紙
セット内容
シネマライト×1、フィルムディスク×5、スクリーンボックス×1、シネマチケット×16、上映会案内ノート×1
※あらかじめボタン電池(LR44)×3個がセットされています。ご使用前に絶縁テープを取り外してください
組み立て
不要
メーカー
ムーラン・ロティ
メーカー国
フランス
原産国
中国
注意事項
※ボックスは紙製のため、スクリーンが自立しにくい場合がございます。●小さな部品を含みますので、3歳未満のお子様には与えないでください。●電子製品のため水まわり等では使用しないでください。●電池の取り扱いは必ず大人の方が行ってください。●長時間使用しない場合は電池を取り外してください

お客様レビュー

総合点:41件のレビュー)

レビューを書く

2020年01月06日 

すごく気に入ったみたい

5歳の誕生祝いに孫に送りましたが、とっても気にいった様です。
電話も孫が掛けたいと父親にせがんでかかってきました。20 分以上説明してくれました(^。^)

このページの先頭へ