「プティ・ドゥードゥー」思い出ボックス

子どもの成長の喜びを大切に保管できる思い出ボックス

お客様レビュー(件)

「プティ・ドゥードゥー」思い出ボックス

商品説明

フランスでは子育ての思い出の品を保存して、子どもが独立するときに贈る、素敵な習慣があります。
 
小さな手のひらや足をはじめて目にした時の感動を、忘れずに記憶しておきたい成長の喜びを、引き出しに大切に保管できるのが思い出ボックスです。引き出しの表側にはフランス語、裏側には日本語で、保管するものについての説明が書かれています。
 
「私の小さな歯」
はじめて抜けた乳歯を入れる引き出し。欧米では乳歯を成長の証としてとっておく習慣があります。
 
「シャンパンのコルク(日本語はママとの絆)」
赤ちゃんが生まれたお祝いに、家族で乾杯をしたシャンパンのコルクを入れる引き出し。生まれる前からママと繋がっていた絆の証であるへその緒を保管してもよいでしょう。
 
「私のはじめての言葉」
はじめて話した言葉を紙に書いて残しておきましょう。
 
「記念のお菓子(日本語は出産のおまもり)」
日持ちのするドラジェ(教会にて洗礼式を行った際にもらう砂糖菓子)を入れておく場所。日本の風習において、安産を祈願するおまもりや、戌の日の腹帯を保管してもよいでしょう。
 
「私のおしゃぶり」
赤ちゃんがお気に入りだったおしゃぶりを入れておく場所。
 
「出産の時の名札」
出産の際に病院で足につけてもらった名札を入れておく引き出し。
 
「私の足型」
生まれたときの足型を紙にとって残しておきましょう。
 
「はじめての小さな靴下」
生まれたばかりの小さな足に履かせた靴下を入れておく場所。
 
「お気に入りのよだれかけ」
なんども使ったお気に入りのよだれかけ。嬉しそうに食べる様子の写真を一緒に入れてもよいでしょう。
 
「私のたからもの」
赤ちゃんのお気に入りのおもちゃや、それで遊んでいる写真を入れておきましょう。

メーカー紹介

ムーラン・ロティ社
フランス西部の町「ナント」の郊外にあるムーラン・ロティ村で、日本で学生運動が盛んだった1960年代末に、20人ほどの仲間が集まって夢の実現のために立ち上げたブランド。今ではフランス国内では高級百貨店を中心に、1300拠点に流通しており、フランスでもっとも信頼されているベビー向けブランドとなりました。

フランス製の繊細な生地の使用にこだわり、赤ちゃんの身の回りを彩るアイテムをラインナップ。フランスらしい色味や文化を大切にしながら赤ちゃんのお部屋すべてを演出できる幅広い商品をつくっています。
ムーラン・ロティ社商品一覧はこちら
 

商品スペック

品番
MLR663109
サイズ
21×26.5×8.5cm
素材
セット内容
本体×1
組み立て
不要
メーカー
ムーランロティ
メーカー国
フランス
原産国
中国

お客様レビュー

総合点:41件のレビュー)

レビューを書く

2019年04月19日 

将来が楽しみ♪

産まれたばかりの頃の思い出をキレイに残しておきたいと思い、購入しました。将来、子供が中身を見ながら『周りの人に愛されながら育ったんだな』と思ってもらえたらなと、楽しみながら中身を詰めました。
シールの剥がれやすい箇所があり、めくれてきてしまうのではないかと不安要素があったため星-1にしました。

このページの先頭へ