新着

スワドル サンシャイン

おくるみや日よけ、授乳ケープなど1枚で何通りもの使い方ができます

お客様レビュー(件)

スワドル サンシャイン

商品説明

ベビー・グッズの定番になりつつあるスワドルとは、育児において幅広い使い方をされる、薄地でやわらかい万能布のこと。おくるみとして使うのはもちろん、移動中の日除けや授乳ケープ、ブランケットと、1枚で何通りもの使い方ができる、まさに万能の布です。

ロジャー社のスワドルは、そのなかでも、伸縮性にこだわったループ状の編み生地が特徴。くるまれるとママのおなかのなかと似た状態になるため、赤ちゃんが安心して眠れます。

 
使い方@
『おくるみ』として
やわらかい布でまかれた状態が、ママのおなかのなかに似ているので、安心して眠れます。
 
\赤ちゃんの「眠りたいけど眠りづらい」を解決/
赤ちゃんがおなかのなかにいるときは、手足の動きを制限された状態で育ちます。生まれた後の手足を解放された状態になれておらず、かえって眠りづらいのです。スワドルで体と手足をぎゅっとくるんで固定すると、おなかのなかにいたときの状態に近くなるので、安心して眠りやすくなります。
 
使い方A
移動の日よけに
赤ちゃんの皮膚は薄く、バリア機能がととのっていないため、強い直射日光は避けたいもの。ベビーカーや抱っこひもでの移動するときの日よけに最適です。日よけがついているベビーカーでも、すき間から日差しが入り込むことがあるので、重ねてかけるのもおすすめです。
 
別売りのクリップを使えば、ベビーカーや、授乳時に襟元などを固定して使えます
別売りのスワドル・クリップはこちらから。
 
使い方B&C
授乳ケープやブランケットに
襟元をクリップでとめて授乳期のケープがわりに、また、タオルやブランケットのかわりにも使えます。

\荷物が多くなりがちな新米ママの救世主/
赤ちゃんと外出するとき、新米ママはついつい荷物が多くなりがち。薄くてかさばらず、何通りにも使えるスワドルが1枚あれば、荷物も減らせて大助かり。
 

●スワドルの編み地がよい理由
@ ループ状の編み生地は空気を含むと織り生地にくらべてあたたかく、通気性も高いので、まだうまく体温調節ができない赤ちゃんにぴったり。
A 縦・横方向に伸縮性があるので、肌触りがやわらかい。
B 裂けたり破れたりしにくく、繰り返しお洗濯してもへたれにくい。

メーカー紹介

Lodger社(ロジャー)

1999年にオランダで創業し、スワドルをはじめ、ベビー用品を数多く手掛けているロジャー社。

元々インテリアや壁紙を手がけるデザイナーであったオーナーのアンジェリーク・フォン・オーストフェーンさんは、それまで、テディベアや動物など子どもが好みそうな柄で空間を作るのが主流だった子ども部屋のデザインが、1990年頃から「子どもらしさ」から「他とは違うもの、大人目線で美しく、生活空間に馴染むデザイン」へ変化していると感じました。

「これからはベビー用品のデザインにも、この流れがくる」と考えたアンジェリークさんは、ママになっても「自分のライフスタイルは変えたくない」という女性の声に応える、シンプルでモダンなデザインを生み出しています。

ロジャー社の製品一覧はこちら
 

商品スペック

品番
LO-SWCTH6000-043
サイズ
120×120cm
パッケージサイズ
重さ
素材
コットン100%
セット内容
組み立て
不要
メーカー
ロジャー
メーカー国
オランダ
原産国
中国
注意事項
ご使用前に一度洗濯することをおすすめします。必ず保護者の目の届くところで使用してください。ご使用の際は、お子様の呼吸を妨げないよう、十分にご注意ください。お子様が眠っている際の使用は、十分にご注意ください。ベビーカーにかけて使用する際には、ホイールに巻き込まないよう、十分にご注意ください。商品の梱包材などは、すべて取り外してからご使用ください。火気には近づけないでください。安全のため、破けた商品は使用しないでください。
お手入れ方法
40℃の洗濯機洗い※塩素系の漂白は使用しないでください。

お客様レビュー

レビューを書く

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

このページの先頭へ