ジャングルでおさんぽ(24ピース)

創造力をかきたてる フランス製 美しい木のパズル

お客様レビュー(件)

ジャングルでおさんぽ(24ピース)

商品説明

ジグソーパズルの語源「糸のこぎり=Jigsaw」を使い、今でも手作業でつくりあげる、世界でもごくわずかなメーカーのジグソーパズルです。物語の1ページを切り取ったような美しいデザインは、著名な画家や絵本作家の作品をモチーフに、高い感性と技術で生み出されています。

ピースはひとつ一つユニークで同じ形はないため、ピースを360度くるくるまわして観察してみると、思いもよらない部分にパズルがはまっていきます、トラの上にならんでいる鳥たちは、同じ方向を向いていても体や羽の向きがことなっているので、パッケージの絵柄とピースをヒントに、友だちや家族といっしょに挑戦!パズルを完成させたら、トラと鳥たちがどんなジャングルをおさんぽしているのかを考えてみるのも楽しいですね。
 

こだわり

絵柄にそった流線的なカットライン
ジグソーパズルの語源「糸のこぎり=Jigsaw」を使い、1ピース1ピース手作業で、息を吹き込むように丁寧なカットラインにこだわっています。絵柄と関係なく機械で自動的にカットする一般的なパズルよりも、境目が目立たず、立体的に表現の強弱が生まれ、美しいたたずまい・仕上がりになります。

豊かな美の感性と職人技の伝承
職人のほとんどが大学で木工技術を専攻し、入社した後は2年間カッティングの訓練を積みます。手作業で下書きなく経験と感性を頼りにカットしていく様子は、まるで即興音楽を奏でるよう。それらのピースが集まり完成したパズル1つ1つは、世界に1点しかない芸術作品のようです。

政府公認の技術力。環境保護も
フランスで製造しユニークな技術をもつ企業に与えられるフランス公認「EPV」ラベル。技術力があり、1分野で1企業とその希少性の高いラベルをパズルメーカーで唯一取得しています。また、環境に配慮したポプラ材を使用するなどの環境保護、そのほかの専門技術に関するラベルも多数取得しています。
 

メーカー紹介

パズル・ミシェル・ウィルソン社

1975年、南フランス出身の女性ミシェル・ウィルソンが、高級老舗パズルメーカーでの経験をもとに「もっと個性的で芸術的なパズルをつくりたい!」と一念発起し企業。パリに店舗、南フランスに工場をつくり、現在では高級玩具店や美術館などでも販売をしています。著名な画家や絵本作家の作品をモチーフに、高い感性と技術でつくりあげるパズルは、フランス国内のみならずヨーロッパ中の人々を魅了します。
 

商品スペック

品番
FM159-24
サイズ
完成サイズ:横29cm×縦21cm
パッケージサイズ
横24.5×縦15.5×幅3.5cm
重さ
約170g(パッケージ含む)
素材
木、紙
セット内容
24ピース
※手作業でカットしているため、ピース数が異なる場合がございます。
組み立て
不要
メーカー
パズル・ミシェル・ウィルソン
メーカー国
フランス
原産国
フランス
注意事項
●1点ずつ手作業でカットしているため、同じ絵柄でもピースの形がそれぞれセットにより個体差があり、ピース数が異なる場合もございます。
●ピースに針穴程度の小さな穴が開いている場合がございますが、製造の過程でできるもののため、商品の不具合ではありません。
●小さなパーツを含むため、3歳以下のお子さまには与えないでください。
お手入れ方法
汚れた場合は、乾いた布で汚れをふき取ってください。

お客様レビュー

レビューを書く

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

このページの先頭へ