安全性について

A.

ヨーロッパの安全基準適合マーク「CEマーク」の取得を最低限の基準としています。
CEマークを商品につけて販売するためには、ヨーロッパにおける玩具の安全基準「EN-71(European Standard)」の基準に適合する必要があります。EN-71では、物理的試験、燃焼試験、化学物質の溶出試験などが行われます。

日本では社団法人日本玩具協会が管理している玩具安全マーク「ST(Safety Toy)マーク」がございますが、EN-71がほぼ同基準に相当し、CEマークの基準に含まれています。

また、6歳未満を対象とした商品については、輸入時に日本の食品衛生法に基づいた安全試験の実施が義務付けられています。対象となる商品については、ヨーロッパと日本それぞれの安全基準を満たしております。

戻る
このページの先頭へ