木製品のお手入れ方法

A.

軽い汚れの場合は乾いた柔らかい布などで表面を拭いてください。汚れが落ちない場合は水で濡らしたタオルを固く絞って拭き、風通しのよいところで十分に陰干ししてください。直射日光に当たると割れやひずみが出る場合がございますので、ご注意ください。

また洗剤やアルコールを使用してのお手入れは、木材の変質や塗料の色落ち、変色などにつながる場合がありますので、ご使用にならないでください。

  • 商品によって異なる場合がございますので、詳しくは各商品ページをご確認ください。
戻る
このページの先頭へ