ルーピング スクィード

はじめての"知育"体験

お客様レビュー(件)

ルーピング スクィード

商品説明

ビーズとワイヤーが一体型なので、ピースの紛失や誤飲の心配がなく、なんでも口に入れてしまう時期や、お座りして視界が広がり手の動きが活発になる頃から安心して遊べます。

カラフルなあそび道具への好奇心から目で見たものに手を伸ばし、ビーズをつまんだり、くるくるまわしたり、カチャカチャ音を楽しんだり。自然と片手から両手に変化したり、自分との距離が近い・遠いと感じたり、楽しくビーズを動かしながら、楽しく色、形、大きさを自然と学び、目・手・頭の連動を促します。

まずは、ママやパパが動かすビーズを「追視」するところから。ルーピングの反対側から向き合いながら「赤いまるを動かすよ〜」「落ちるよ〜!シュー!」などと声をかけると、親子のコミュニケーションが生まれます。

失敗のないシンプルなあそびだから、子どもにストレスなくいつまでも夢中になってくり返し遊べ、たくさんの新体験がつまっています

4つの特長

1
しっかりとした太さがあり、色あせないよう粉体塗装を施したワイヤー
2
ブナ材を使用した、美しくなめらかな肌触りの土台
3
自然と手を伸ばしたくなる色合いと形になるよう、丁寧につくられた木製ビーズ
4
多様な言葉やリズム、指先の感触を生み出す、規則正しいビーズ配列

ビーズの配列

  • 青いワイヤー緑を中心に左右対称(両端の黄色のみ小さい)

  • 赤いワイヤー同じ形・大きさで4色

  • 黄色いワイヤー青を中心に左右対称(四角も入り、かたちが多様)

年齢別の遊び方

6ヶ月ごろ〜

つまんで動かす

ビーズがワイヤーから外れないので、はじめての指先遊びにぴったり。平面(2次元)的な構造部分は、台座を持ち上げただけで自然とビーズが動くため、カラフルな動くビーズに赤ちゃんも興味津々です。つかみやすい大きめのビーズを、手や指で弾いたり動かしたりして遊んでみましょう。

1歳ごろ〜

指の使い方を工夫する

ワイヤーが交差する複雑なデザインのモデルには、奥へビーズを進ませるワイヤーも。手を出し入れして手前から奥へ、奥から手前へとビーズを進める、また両手で持ち替えながら進めることで、目と手の協応運動を促し、自然と3次元を意識した指先や手の動きを促します。

  • 目と手の協応運動

    成長途中の子どもは目・耳・指先などの感覚が完全に統合していません。目で見たとおりに動かすという一連の動きは、視覚と指の動きを統合させ、手先を器用に使える巧緻性を高めます。

  • 奥行きの理解

    ビーズを指でつまみ、ワイヤーに沿って動かすことで、上下、左右、斜め、そして奥行きなど「空間」を赤ちゃん自身が体感します。あそびの中で、目と手の動きが一致すると、論理的思考力の土台を築くことにつながり、空間認識力やものとの距離感の理解、算数の図形の概念を認識するきっかけになります。

2歳ごろ〜

からだ全体で動かす

歩行がしっかりとできて自分のからだを支えられる年齢になると、からだ全体を使って遊べるように。大きいサイズのルーピングを使ってみたり、今まで床あそびだったものをテーブルの上に置いてみたりなど、ワイヤーに高低差をつくってあげれば指先・手先だけではなく腕全体を使った動きを促すことができます。

3歳ごろ〜

あそびの工夫をプラスして、自分なりの遊び方に

色・かたち・かずを学ぶ

ビーズを反対側に動かす際に、「どの色が好き?」「ビーズは何個ある?」「かたちは全部で何種類?」など色、かたち、数に意識を向けられるような声かけをしてあげると、指先遊び以外のあそびが始まります。

想像遊びに発展させる

ジェットコースターや電車に見立ててビーズを動かせば、ごっこ遊びや言葉の促しにもつながります。

ルールを追加して楽しむ

ルーピングが簡単に遊べる年齢になっても、新しいルールを少し追加するだけで、難易度を変えて楽しむことができます。「片手だけでビーズを移動できるかな?」(利き手と反対の手にも挑戦)「親指と人差し指だけでできるかな?」「ひとつずつではなく、一度にたくさんのビーズを動かせるかな?」仲間と一緒に遊びながら、新たな工夫やチャレンジが生まれます。

メーカー紹介

ジョイトーイ社
オランダに本社があるジョイトーイ社は、45年以上続くワイヤー製作の会社です。高度なワイヤー曲げの技術を活かし、子ども向けの遊びとしてルーピングを開発しました。現在ではオランダ国内の専門店や幼稚園などの教育機関、医療現場やショールームなどで、幅広く展開しています。ヨーロッパで大変意義のある安全基準 “Attestation of Conformity”(適合性の証言証明)を2種も保持しており、すぐれた遊具であるだけでなく、安全性も高く評価されています。
ジョイトーイ社の商品一覧はこちら
 

商品詳細

品番
JT1500
サイズ
横20×縦22×奥行9.5p
パッケージサイズ
H22×W20.5×D11cm
重さ
約750g
素材
スチール、ぶな
セット内容
本体×1
組み立て
不要
メーカー
ジョイトーイ
メーカー国
オランダ
原産国
オランダ
お手入れ方法
汚れた場合は固く絞ったタオルで拭くか、アルコールの含まれていないウェットティッシュで拭き、よく乾燥させてください。

お客様レビュー

総合点:4.97件のレビュー)

レビューを書く

2020年11月19日 

ハーフバースデーに購入

椅子に座れるようになったばかりの子供に購入しました。はじめはボールを手で叩くように触ってクルクル回しているだけでしたが、数日経つとボールを上下に動かすことができるようになっており、成長を感じることができました。
よくおもちゃを掴んだり持ち上げたりしたがるのですが、吸盤がついているのでテーブルに固定して遊ばせることができるのが良いです。
ただ、赤ちゃんでも吸盤を上回る力で持ち上げられてしまい一度床に落としてしまったことがあり、目は離せないなと思いました。

2020年10月23日 

はじめてのルーピング

カラフルな色で可愛いです。
対象年齢は6ヶ月ですが、もしまだお座りから倒れてしまうような子だと危ないかもしれませんので、机の上に置いて一緒に遊ぶ方が良いかと思います。

2020年05月21日 

楽しそうです。

8ヶ月の息子の為に購入しました。
もう少し複雑なタイプのものが、小児科にあって、それに興味を持っていたのですが、まだしっかり掴んで移動させることができないので、こちらのタイプを選びました。最近歩行器が大好きで、そのテーブルに吸盤でしっかりつけることができるのがとても良いです。
また本人はまだ動かせなくても、大人が動かすのを見てケラケラ笑っているので、とても楽しそうです。

2019年12月23日 

楽しい!

8ヶ月になった娘が遊んでいます。
カラフルな色に興味津々で、まだ上手に動かせませんが一生懸命に遊んでいます。

2019年09月08日 

6ヶ月ごろから活躍!

娘の離乳食が始まり、ハイチェアに座るようになってから、主に食卓で使用しています。
こちらは吸盤がついており、テーブルの上でも安定していて、落下の心配がありませんでした。
肝心の子供の反応はかなり良好で、これに集中してくれるおかげで、離乳食の用意をしている間や、ちょっと休憩のコーヒーを飲む間など、座って待っていて欲しい時に助かりました。
つまむ動作を促すためか、つかみ食べが始まる頃も、掴みにくいフルーツなども問題なくつまみ上げることができました。
大変おすすめです!

このページの先頭へ