イタズラおさるのバナナ争奪ゲーム

たくさんのバナナを集めた人が勝ち!

お客様レビュー(件)

イタズラおさるのバナナ争奪ゲーム

商品説明

バナナを集めるためにはどんな作戦でいこう?慎重に集めていくか、リスクもあるけれど、どんどん進めるか。ルーレットを回して止まったマスの指示に従い、相手の持っているバナナを奪ったり、運が良ければ6本のバナナを持っているさるを引き当てて一発逆転のチャンスも!最後まで勝敗がわからないドキドキ感が楽しめます。
 

【遊び方】
・ルーレットを回し矢印が止まったマスの指示に従い、テーブルの上のおさるカードを木にかけていきます。
・マスは「バナナ」「イタズラ顔のさる」「プールに入ったさる」「?」の4種類。指示に従ってより多くのバナナを集めましょう。
・テーブルの上のおさるカードがなくなったらゲーム終了です。自分の木にぶら下がっているおさるカードを外し、おさるが持っているバナナの数を数えましょう。一番多くバナナを持っていた人が勝ちです。 

「バナナ」
おさるカードを引くことができます。矢印が「バナナ」のマスにとまる限り、その順番の中では何回でもルーレットを回すことができます。その間選んだおさるカードはひっくり返してはいけません。何回ルーレットを回すかは自分の作戦次第です。

「イタズラ顔のさる」
他のプレーヤーの木にかかっているおさるカードの中から、好きなカードを1枚もらい、自分の木にひっかけることができます。もらうだけでなく伏せてあるおさるカードも1枚引くことができます。

「プールに入ったさる」
その回で集めたカード全てが手元からプールに流れてしまいます。

「?」
プールに入っているカード全てをもらうことができます。もらうだけでなく伏せてあるおさるカードも1枚引くことができます。
 
【おすすめポイント】
幼稚園や保育園へ通い集団生活に慣れてくると、ルールのある遊びが少しずつ楽しくなってきます。少し大人ぶってみせるのも、自分中心だった生活から他者や社会に目も心も向き始めている表れなのです。この頃には記号や数字を理解しながら進めるゲームがおすすめです。また、「自分で取る手札の数を決められる」というのもこの商品の大きなポイントです。「自分が立てた作戦によって勝敗が決まった」という経験をすることは、大人と一緒にできたという達成感と自信を得られ、様々な意欲を引き出してくれます。
 
 

商品スペック

品番
OC068
サイズ
パッケージサイズ
縦22.5×横25.5x奥行5p
重さ
約500g
素材
セット内容
3Dジャングルツリーボード(組み立て式)、おさるカード32枚、プールボード1枚、ルーレット1枚、ルーレットの矢印パーツ1個※日本語の説明書入り
組み立て
必要
メーカー
オーチャードトーイ
メーカー国
イギリス
原産国
イギリス
注意事項
お手入れ方法

お客様レビュー

レビューを書く

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

このページの先頭へ