ウィンドミル 星夜の聖歌隊

幻想的な光が、厳かな雰囲気を演出します。

お客様レビュー(件)

ウィンドミル 星夜の聖歌隊

商品説明

ろうそくを灯すと上昇気流で羽が回り、お人形がくるくる動き出すエルツ地方伝統のクリスマス飾りです。

ろうそくの心休まる灯り、ほのかな香り、ゆっくりと回転する羽によって、家族やお友達と過ごす空間が温かく包み込まれます。

◇関連特集◇
ラウタ社のクリスマスオーナメント

メーカー紹介

ラウタ社
創業者であるガブリエル・ギュンターはエルツ地方で生まれ育ちました。

彼女はクリスマスに自分たちの地域の工芸品に美しくキャンドルが灯り、それを見る子どもたちが目を輝かせている風景を絶やさずに次の世代に伝えていきたいという想いから、ラウタ社を始めました。

ガブリエルの息子でデザイナーのフランク氏は、「木」という素材に愛着を持ち、伝統的なエルツ地方の手法やモチーフは大切にしつつ、モダンなデザイン要素を加えて、新しい作品を生み続けています。
ラウタ社の商品一覧はこちら

商品スペック

品番
RA135
サイズ
17×12.5×10.5cm (ウィンドミル直径13cm)
パッケージサイズ
重さ
素材
カエデの木、かばの木
セット内容
組み立て
必要
メーカー
ラウタ社
メーカー国
ドイツ
原産国
ドイツ
注意事項
繊細なつくりの木製品になりますので、過度な力を加えないよう、お取扱いにはご注意ください。羽を取り付け(取り外し)する際には、羽の部分ではなく、羽の付け根を持って行ってください。
お手入れ方法
汚れた場合は固く絞ったタオルで拭くか、アルコールの含まれていないウェットティッシュで拭き、よく乾燥させてください。

お客様レビュー

レビューを書く

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

このページの先頭へ