ラーニング・ブロックス360°

360°ぐるっとまわして考えよう

お客様レビュー(件)

ラーニング・ブロックス360°

商品説明

ラーニング・ブロックス360°は「遠近法」や「視点を変えることで同じものでも違った見え方をすること」、「平面のものを立体に変換して再現すること」などを遊びながら体験し、空間認知力を育むパズルブロックです。

【あそびと学び】
●かたちの違いを知り、分類する
●見る向きでかたちの違いがわかる
●のせる、並べるなど構成してみる
●見本と同じように並べる


やってみよう@
ブロックを観察しよう


■どんなかたちがあるかな?


■いろんな角度から見てみよう

【学びのヒント1】
立体物はふしぎです。見る角度によってかたちが変わるからです。ななめから見ればちがうかたちでも、あるむきから見たらおなじ。誰かをうしろから見たら、ちがう人に見えるのとおなじです。


やってみようA
かんたんな問題にチャレンジ!


■2つのピースで絵と同じように組み立てよう

答えは「a面」にあります。

【学びのヒント2】
2つのピースを重ねて、できあがるかたちをつくりましょう。いろいろなむきから観察してみましょう。上から見る、横から見る、見えたかたちを絵に描いてみましょう。



やってみようB
基本の次のステップ。応用問題にチャレンジ


■3つのピースで、絵と同じように組み立てよう

【学びのヒント3】
3ピースを重ねたり、組み合わせたりして、かたちをつくりましょう。どの順番に並べるといいかな?おもてからは見えない部分は、どうなっているのかな?


■見る向きを想像して考えてみよう


【学びのヒント4】
空間認知力をはぐくむ

少し難しい言葉ですが、毎日の生活の中でわたしたちは空間を把握しながら生きています。地図を見ながら町を歩く、ダンボールの中に荷物を収納する、相手から見た見え方を想像する。
 
これらはすべて、子どもの時のあそび体験から育つものです。全身をつかったあそびでなくても、目の前の積み木やブロックなどをいろいろな角度から見てみることで「見る方向によって、さまざまな見え方がある」ことを発見するところからはじまります。

商品スペック

品番
LNR9284
サイズ
パッケージサイズ
21.5×30×5.5p
重さ
約1kg
素材
ABS樹脂、紙
セット内容
ブロック:15個、問題カード:40枚
組み立て
不要
メーカー
ラーニング・リソーシーズ
メーカー国
アメリカ
原産国
中国
注意事項
お手入れ方法

お客様レビュー

総合点:51件のレビュー)

レビューを書く

2018年08月03日 

4歳の娘と一緒に遊んでます

実母からだいぶ前にプレゼントでもらったこちらのブロック。
もらった当初は見向きもせず…。
数日前に久々に出してみたら食いつきがすごかったです。
1番〜毎日10ずつ挑戦しています。
カードを見ながら上から横から見ながらブロックを積んでます。
「こうやって置くとー、、あ、なんか違うなぁ…」
とかブツブツ言いながら真剣にやっています。
親がびっくりするくらいの正解率でブロック積んでいます。
考えて考え抜いて積んで正解だとすごく達成感があるようです。
空間認知能力が育つといいなぁとちょっと期待しています。

このページの先頭へ