手あそび絵本 パンダの大冒険

はっきりとした色使いで、赤ちゃんが喜ぶ仕掛けがたくさん!

お客様レビュー(件)

手あそび絵本 パンダの大冒険

商品説明

やわらかい布製の手あそび絵本です。大きな絵柄、はっきりとした色使い、パリパリと音がする仕掛けなど、赤ちゃんが喜ぶ仕掛けがたくさん!おすわりがはじまり、好奇心旺盛になってくるころにぴったりです。

【ポイント!】
それぞれのページにパンダが隠れています。「パンダさんどこかな?」「いないいないばあ」など、赤ちゃんにたくさん声をかけてあげて、コミュニケーションを楽しみながら読み進めてみてください。

【いないいないばあでどうして笑うの?】
個人差はありますが、いないいないばあに反応を示すのはだいたい6か月〜9か月ころと言われています。このころの赤ちゃんの特徴として、
@「自分」と「他人」を区別できるようになる
A目の前のものを隠しても「存在し続ける」ことを認知する
が挙げられます。

@がまだ未発達の頃は、目の前の他者が隠れると「いなくなった」と思ってしまいます。
ママやパパがちょっと離れただけで泣いてしまうのは、このためなのです。

少しずつ記憶力が発達してくると、いなくなったり、また出てきたりを繰り返すことで、「また出てくる!」ということを自分の中で予期できるようになります。予期できるようになると、自分が予期したとおりに「出てきた」ことがおもしろく、興奮を感じるので笑ってくれるのです。

赤ちゃんを楽しませるだけのあそびではなく、短期記憶力や予測力など、認知機能を促す関わりとして、とても重要なあそびのひとつなのです。

商品スペック

品番
MAN208150
サイズ
17.8×17.8×3p
パッケージサイズ
パッケージなし
重さ
素材
ポリエステル、ナイロン、PVC
セット内容
組み立て
不要
メーカー
マンハッタントーイ
メーカー国
アメリカ
原産国
中国
注意事項
お手入れ方法
固く絞った布で表面を拭きとるなどして、自然乾燥させてください。

お客様レビュー

レビューを書く

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

このページの先頭へ